タクシーの情報が満載!

タクシー運転手に転職するなら東京?それとも地方?

タクシー運転手に転職するなら東京?それとも地方? タクシー運転手に転職する方で多いのが、地方から東京へでてくるという方です。
地方では仕事を見つけることができなかったために、最終手段で上京してタクシー運転手で生計を立てるという方法です。
未経験者でも歓迎の業種であることから、転職やリストラを機にタクシーの運転手を始める人が多いと言われています。
特に、都内は人が多いことから朝のラッシュ時や帰宅時、そして夜の10時以降は比較的容易にお客を見つけることができ、流していればすぐに見つかると言われているのです。
もちろん、バブル期のような好景気に恵まれているわけではなく、タクシー業界も他の業界と同様に厳しい経営状況を強いられているとは言え、都内のタクシー需要は地方に比べて高いです。
安定した収入を求めるのであれば、一念発起して上京してタクシー運転手になった方が、地方で転職するよりも多くお金を稼ぐことが出来ることから、東京でタクシー運転手になる人が相次いでいます。

土地勘がなくてもタクシー運転手に転職できる?

土地勘がなくてもタクシー運転手に転職できる? タクシー運転手というのは未経験者であっても積極的に採用する傾向が強いです。
慢性的な人手不足に陥っていることから、とにかく採用を増やして働き手を確保しようという取り組みがなされていることから、未経験者であっても積極的に採用されます。
タクシー運転手を始めようという方で不安に思うことが多いことは、土地勘がないということです。
その土地に詳しいわけではないので、タクシー運転手としてやっていくことが出来るかどうか不安に感じる方も多いようではありますが、今ではカーナビという便利なツールもあるため、はじめのうちはカーナビを駆使して仕事をすることも可能です。
慣れてくると土地勘がついてくることから、カーナビを使用する必要性はありませんが、はじめのうちは使用していても何ら問題はありません。
とにかく慣れることが鮮血であることから、数多くお客さんを乗せて走って見ることでその土地に徐々に詳しくなっていくことが出来るのです。